換気扇の故障と異音に困った

先日少し困ったことが起こりました。アパート暮らしのトイレの換気扇がぱたりと動かなくなってしまったのです。まったく前触れもなくです。窓がないので換気扇がないと匂いがこもり湿気くさくもなってしまうので、なんとかならいないかと、本体をのぞいてみたりスイッチを何度も入れたり消したりしてみたりと無駄な努力を重ねた挙句、管理会社へ電話をしSOSを要請しました。やぱり自分ではなんともならないものですね。管理会社いわく、経年劣化かもしれないのでその時は取り換えが必要になる、とのことです。大がかりな工事になると面倒だなあとは思いましたが、この際いろいろ見てもらおうと思い調子の悪かった浴室の換気扇のタイマーもみてもらうことにしました。こっちは動くことは動くのですが、少し異音がするし、タイマーが壊れてしまい連続運転しかできなくなっていました。やっぱりプロは早いですね。ものの30分もかからず2か所のチェックと取り換え完了です。感謝感謝のひとことです。


換気扇の異音は故障の可能性があります

換気扇を付けて、からからという異音がする場合は故障かもしれません。からからとでなくても、何か音がする場合は注意する必要があると思います。買い換えたばかりでこのような音がする場合は、セッティングがおかしいとかなどの可能性があるので、もう一度よく確認してから取り付けてみてください。長年換気扇を使っていると、汚れや垢などがたまって換気扇が回らなくなることもあるので、定期的に点検することも大事だと感じます。ホームセンターなどでも換気扇はいろんな種類があるので、色々比較してみたら良いと思います。それから、自分の家ではどのものを使えばよいのかなどを考えましょう。一度実際にセッティングして使ってみなければ分からない場合が多いですから、やってみましょう。その際、寸法などをしっかり測った上で購入しましょうね。


換気扇の異音の対処法

換気扇は必ず家庭にあると思います。そして、年に何回かは掃除していると思いますが、たまに異音を感じた家庭もあるはずです。その原因は、長年の使用によりモーターの軸がずれたり、ゴミなどの付着などによりなってしまう場合もあります。中には、四年から五年で取り替えることもあります。使いすぎると故障の原因にもつながります。応急処置としては、特殊なオイルなどを塗れば少しの期間ですが、対処できます。しかし、部分を交換するよりは、本体を取り替えた方がいいという場合もあるので、やく業者などと相談をして決めた方が一番良い対処をすることができます。(自分で直すことができればいいですが、できない場合があります。その時は、業者に電話して直してもらった方がいいと思います。)自分たちができる対策というのは、やはり日頃の細かい掃除が大切です。